相手の好みをチェック

これから先の人生が大きく変わるかもしれないプロポーズは、相手に出来る限りの気持ちを伝えることが大切です。言葉で気持ちを伝えるのはもちろん大切ですが、もう一つ忘れてはいけないのが婚約指輪です。婚約指輪は、大事なプロポーズを成功させるために、多くの方が投げなしの予算を使って購入しています。相場は20万円~40万円とされている中、相手に喜んでもらえるには、どういう点に気をつけるべきなのでしょうか。

婚約指輪を購入する際は、基本的に相手が喜んでくれるかどうかが肝心です。例えば出来る限り予算をかけても、デザインがファッションに合わないなど問題が多いことが多々あります。特に婚約指輪は宝石をふんだんに取り付けることが多いので、デザインの違いが現れやすく、好みのものとそうでないものがわかりやすいので、普段彼女が身につけているアクセサリーやファッションも参考にしつつ、好みに合いそうなものを探しましょう。

婚約指輪は購入相場を元にするだけでなく、相手がどうすれば喜んでもらえるかもを考えましょう。まず毎日のファッションに注目して、アクセサリーの好みや、どういう指輪を身につけたら映えそうかなど、相手が気になりそうな点に注目すれば、それだけ相手が喜んでくれるプロポーズを演出できるでしょう。出来るだけ彼女のイメージに近いデザインを見つけるためにも、なるべく沢山のデザインを扱っている宝石店を選ぶようにしましょう。

推奨リンク-婚約指輪販売~ガラ おかちまち~

相場を基準に選ぶ

婚約指輪は彼氏がプロポーズをする際に渡すものとされていますが、いざ購入するとなると、何を買ったら良いか分からないという方も大勢います。普段アクセサリーを身につけない方は特に困るお買い物で、相場を把握していないばかりに、必要以上に高いものを買ったり、安いものを買ってがっかりさせてしまったりと、何かとトラブルを起こしがちなので、そうならないよう相場をきちんとチェックしましょう。

どんなお買い物でも平均的な相場を調べておけば、選ぶ基準がはっきりする分、良いものを集中して選べるようになります。婚約指輪の相場はおよそ20万円~40万円ほどとされているので、ひとまずはこれを基準にしながら、どういう指環が売っているのか確認してみましょう。ある程度候補が決まれば、予算などを元に理想的な指輪を絞り込んでください。

相場に対して予算が不足してしまったときは、他のところから補填するしかありません。とはいえ、結婚後の生活は何かとお金がかかるので、ここで無理をしてしまうと、今後の生活に問題が出るかもしれないので、極端な無理は避けて、地道にお金を貯めてから改めてプロポーズに挑戦してください。相場を守る以上に、今後の生活を支える地盤作りのための時間を大事にしましょう。

婚約指輪を買う

プロポーズの際、婚約指輪を購入する方は大変多く、一生を共に歩むパートナーのために、十分な予算をかけた上で購入する方がほとんどです。とはいえ自分が考えている予算が、周りと比べてどの程度の差があるか気になる方も多いのではないでしょうか。安すぎると相手に悪いし、かといって高すぎても今後の生活に不安が残るという方は、平均的な相場を目安に、無理なく買える婚約指輪を探してみましょう。

婚約指輪の相場は、平均で20万円~40万円ほどとされています。普段指輪を買わないと相場がいまひとつわかりませんが、結婚指輪の相場が10万円~20万円と考えると、それなりの価値を持っている指輪ということがわかります。ひとまずは平均相場を参考にどんな指輪があるのか調べてみましょう。予算が多ければ、デザインが凝ったものや、宝石が多く使われているものなど、より選択肢が広がるので、彼女好みの指輪も見つけやすくなるでしょう。

婚約指輪の予算が多ければ多いほど、より良い指輪を選べるかもしれませんが、それが必ずしも良い結果につながるとは限りません。変に高すぎる指輪だと、金銭感覚に疑問を持たれることもあるかもしれません。かといって安すぎると彼女から反感を受けることもあったりと、結婚前から関係にヒビが入りかねないので、いよいよとなったら、彼女にプロポーズしてから結婚と婚約指輪を一緒に買いに行くのも良いかもしれません。これから先の生活のためにも、自分たちにとって理想的な婚約指輪の買い方を考えてみてください。